失業中の方が交通事故の被害にあって後遺障害が生じた場合の損害は賠償させるのでしょうか?

労働能力がありかつ就労意欲があるとともに、就労できるある程度の可能性があれば、労働能力低下による経済的損害の賠償が認められます。しかし、その場合の賃金は再就職によって得られる収入をベースとし、特別の事情がないかぎり、失業前の収入を参考とすることになります。もっとも、失業以前の収入が平均賃金以下の場合には、平均賃金センサスに定める平均賃金が得られるある程度の可能性があれば、男女別の賃金センサスをベースとして労働能力低下による経済的損害を算出して損害賠償額を算定することになります。

アクセス

立川駅南口徒歩3分

東京都立川市柴崎町 2-1-9
中島ビル 3 階(地図はこちら

交通

  • JR中央線、青梅線、南武線「立川駅」南口徒歩3分
  • 多摩モノレール「立川南駅」3分

債務整理の無料相談(24時間受付)

借金問題で弁護士をお探しの場合

相談は何度でも無料です

無料法律相談(24時間受付)をご利用下さい

刑事事件の無料相談(24時間受付)

逮捕・起訴されて弁護士をお探しの場合

刑事弁護はスピードが勝負

無料法律相談(24時間受付)をご利用下さい