家族が突然警察に逮捕され,何日たっても留置所から出てきません。面会したくても,面会禁止されているということで会わせてもらえません。いつになったら出てこられるのでしょうか。

あなたのご家族が,どのような疑いをもたれて捕まっているかによって変わってきます。警察に逮捕されて以降の身柄拘束時間は,逮捕によって最大72時間,勾留によって最大20日間(ただし,一部の犯罪を除く)です。
例えばこれまで刑事処分を受けたことがなく,初めて捕まった場合で,かつ人を殺害したなどの重い犯罪ではなく,本人もしたことを認めている場合,証拠が不十分な場合などは上記期間のみで不起訴処分,つまり裁判にしないという検察官の処分により釈放されることもあります。
他方で,裁判にされた場合,これを起訴と言いますが,その場合はさらに数ヶ月警察署ないし拘置所に勾留され続けることになります。ただし,起訴された後であれば,保釈の可能性があります。
裁判で,懲役などの実刑になった場合は,さらに判決で言い渡された期間,刑務所に服役することになります。初犯の場合は懲役刑になっても,執行猶予となり,その場で刑務所には行かないことも多いです。
このように,ご家族がどのような犯罪をしたという疑いをかけられているか,認めているか認めていないのか,これまで犯罪歴はあるか,などなどによって,身柄を拘束されている期間は変わってきます。
なお,面会禁止されているということは「接見禁止」処分をされているということです。この場合でも,弁護士は面会できますので,弁護士に面会に行ってもらい,実情を伝えてもらうのも一つの方法です。そのうえで,ご家族とさえ面会が許されない理由がないのであれば,弁護士の方から接見禁止処分を取り消すよう請求することになります。

アクセス

立川駅南口徒歩3分

東京都立川市柴崎町 2-1-9
中島ビル 3 階(地図はこちら

交通

  • JR中央線、青梅線、南武線「立川駅」南口徒歩3分
  • 多摩モノレール「立川南駅」3分

債務整理の無料相談(24時間受付)

借金問題で弁護士をお探しの場合

相談は何度でも無料です

無料法律相談(24時間受付)をご利用下さい

刑事事件の無料相談(24時間受付)

逮捕・起訴されて弁護士をお探しの場合

刑事弁護はスピードが勝負

無料法律相談(24時間受付)をご利用下さい