保険外交員の仕事をしていますが、破産すると何か問題がありますか?

破産者である間(破産手続開始決定から免責許可決定の確定まで)に資格制限を受ける職業(保険勧誘員や警備員等)に就こうとする場合は、就職の際に「身分証明書」の提出を求められますので、期間が経過するまではその職に就けない制約を受けます。
また、就職中でも資格制限の効力は発生しますから、万が一会社に知られそのまま職務を遂行していた場合には懲戒事由となる可能性はありえます。それを避けるには会社上司に事前に話して了解を取るか、あるいは資格制限のない個人再生手続をとるしかありません。このような方は少なからずいらっしゃいますが、個人再生手続を利用することが多く、当事務所でも個人再生手続をおすすめしています。

アクセス

立川駅南口徒歩3分

東京都立川市柴崎町 2-1-9
中島ビル 3 階(地図はこちら

交通

  • JR中央線、青梅線、南武線「立川駅」南口徒歩3分
  • 多摩モノレール「立川南駅」3分

債務整理の無料相談(24時間受付)

借金問題で弁護士をお探しの場合

相談は何度でも無料です

無料法律相談(24時間受付)をご利用下さい

刑事事件の無料相談(24時間受付)

逮捕・起訴されて弁護士をお探しの場合

刑事弁護はスピードが勝負

無料法律相談(24時間受付)をご利用下さい