少額管財手続とはどういう手続ですか?

裁判所の選任にかかる破産管財人が、財産・債務の調査や換価処分、免責調査等を行う手続です。
少額管財の場合には、破産手続が終了するまで通常数か月かかりますが、不動産の処分が進まない場合には1年以上手続が続くこともあります。
費用ですが、通常の申立費用(官報公告費、手数料、切手代として約1万5千円程度)に加え、管財費用の予納金として最低20万円(最長4回まで分納可)が必要となります。

アクセス

立川駅南口徒歩3分

東京都立川市柴崎町 2-1-9
中島ビル 3 階(地図はこちら

交通

  • JR中央線、青梅線、南武線「立川駅」南口徒歩3分
  • 多摩モノレール「立川南駅」3分

債務整理の無料相談(24時間受付)

借金問題で弁護士をお探しの場合

相談は何度でも無料です

無料法律相談(24時間受付)をご利用下さい

刑事事件の無料相談(24時間受付)

逮捕・起訴されて弁護士をお探しの場合

刑事弁護はスピードが勝負

無料法律相談(24時間受付)をご利用下さい