同時廃止に必ずなるのでしょうか?

同時廃止になるか少額管財になるかは、個別の事案ごとに裁判所が判断しますが、近時の東京地方裁判所本庁の運用の傾向としては、同時廃止手続ではなく、少額管財手続とすることが多いように思われます。→従って、弁護士費用の多寡を検討するに際しては同時廃止手続の費用ではなく、少額管財を念頭において弁護士費用、裁判費用を併せて検討する必要があります。

アクセス

立川駅南口徒歩3分

東京都立川市柴崎町 2-1-9
中島ビル 3 階(地図はこちら

交通

  • JR中央線、青梅線、南武線「立川駅」南口徒歩3分
  • 多摩モノレール「立川南駅」3分

債務整理の無料相談(24時間受付)

借金問題で弁護士をお探しの場合

相談は何度でも無料です

無料法律相談(24時間受付)をご利用下さい

刑事事件の無料相談(24時間受付)

逮捕・起訴されて弁護士をお探しの場合

刑事弁護はスピードが勝負

無料法律相談(24時間受付)をご利用下さい