マイホームを手放したくないために、住宅ローン条項付き個人再生を考えているのですが、その場合住宅ローンの支払いはどうなりますか?

弁護士が個人再生の依頼を受けると、債権調査のために受任通知を出します。その場合には、債務の返済を一律に止めなければ原則として偏頗弁済とされます。
しかし、住宅ローンの場合には抵当権がつけられており、支払いを怠ると抵当権の実行もありうることから、従来どおり返済を継続し、個人再生手続申立の際に住宅ローンの弁済許可の申立を行い、個人再生手続中も住宅ローンの支払いを継続していただくことになります。

アクセス

立川駅南口徒歩3分

東京都立川市柴崎町 2-1-9
中島ビル 3 階(地図はこちら

交通

  • JR中央線、青梅線、南武線「立川駅」南口徒歩3分
  • 多摩モノレール「立川南駅」3分

債務整理の無料相談(24時間受付)

借金問題で弁護士をお探しの場合

相談は何度でも無料です

無料法律相談(24時間受付)をご利用下さい

刑事事件の無料相談(24時間受付)

逮捕・起訴されて弁護士をお探しの場合

刑事弁護はスピードが勝負

無料法律相談(24時間受付)をご利用下さい