「小規模個人再生」と「給与所得者等個人再生」はどう違うのですか?

一言で言えば「小規模個人再生」は個人事業主向け、「給与所得者等個人再生」はサラリーマン向けと言われていますが、サラリーマン等の給与所得者も「小規模個人再生」を利用することが可能です。
「小規模個人再生」では、原則として確定債務額の5分の1または100万円の多い額を返済することとなりますが、「給与所得者等個人再生」の場合は、さらにそれらと可処分所得の2年分とを比較して多い額を返済することになります。 この可処分所得要件が課されることから、「小規模個人再生」を選択される給与所得者の方も多く、一方で「小規模個人再生」の場合は一定の債権者の同意が必要であるのに対し、「給与所得者等個人再生」の方は債権者の同意は不要であるという違いもあります。

アクセス

立川駅南口徒歩3分

東京都立川市柴崎町 2-1-9
中島ビル 3 階(地図はこちら

交通

  • JR中央線、青梅線、南武線「立川駅」南口徒歩3分
  • 多摩モノレール「立川南駅」3分

債務整理の無料相談(24時間受付)

借金問題で弁護士をお探しの場合

相談は何度でも無料です

無料法律相談(24時間受付)をご利用下さい

刑事事件の無料相談(24時間受付)

逮捕・起訴されて弁護士をお探しの場合

刑事弁護はスピードが勝負

無料法律相談(24時間受付)をご利用下さい